【カンボジアのローカルフード】偏愛している「豚肉ごはん」の店【トークンハウス近く】

カンちゃん
トークンハウス周辺の食事情ってどうなっているんだろう?おすすめのお店とか知りたいな

今回はそういった方に向けて、おすすめのローカル食堂をお伝えします。

 

バーイサイチュルクがおいしいローカル食堂

朝、バリホテルのすぐ横にあるローカル食堂に行くと「バーイサイチュルク」という料理があって、ぼくはそれが大好きでよく食べています。

 

バーイサイチュルクとは

バーイサイチュルクのバーイはごはん、サイチュルクは豚肉、つまり「豚肉ごはん」のことです。

これですね。

網で焼いた豚肉に、店特製のタレがかかってあります。たいてい卵焼きもつけてくれます。

カンボジアではメジャーな料理で、よく朝ごはんに食べられています。

 

トークンハウスの近くにある食堂のバーイサイチュルクは特においしい!!

タレが違うのかなあ。それとも肉質?ぼくはバーイサイチュルクが好きで色んなところで食べていますが、ここのはまた格別です。


おすすめの食べ方はバーイサイチュルクと目玉焼きをセットで頼み、目玉焼きを崩しながら付け合わせの漬物(キュウリ・人参・大根が入っている)をかけて食べること。ここの目玉焼きは半熟になっていて、卵の黄身と豚肉が絶妙にマッチします。漬物は甘酸っぱいキムチのような味で白いごはんにも豚肉にも合います。

ただ、8時ごろになると目玉焼きはなくなってしまうので、目玉焼きと一緒に食べたい人はそれより前に行きましょう。豚肉自体も9時ごろにはもうなくなっている可能性が高いです。

 

アクセス

トークンハウスを出てバリマートが見えたら右折、大きい交差点にぶつかるところにあります。トークンハウスから徒歩2,3分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください